子供がギターを始めたいといってきたらどんなギターを買い与えればいい?

ギターには様々な種類がある

子供に「ギターをやってみたい」とせがまれた場合、親はどういった対応を取ればいいのでしょうか。ギターを買ってほしいということであれば、どのようなギターがいいのかきちんと聞き出す必要があります。というのは、ギターには様々な種類があり、知識のない人が「ギターならなんでもいいのだろう」と買ってプレゼントした場合、相手が希望していた種類のものとまったく違うということが起こりえるからです。たとえば、エレキギターとアコースティックギターを比較した場合、前者はアンプを通して弾き、後者はギター本体で音を出すという違いがあり、また、演奏する音楽のジャンルもエレキとアコースティックではまったく違ってきます。ロックに憧れて「ギターを始めたい」といってきた子供に対し、アコースティックギターを買い与えたら、かなりもめる可能性が高いでしょう。

エレキギターなら最初は初心者向けモデルで十分

どのレベルのギターを購入すればいいのかというのも、また難しい問題です。エレキギターを例に取った場合、普通の楽器店であっても1万円ぐらいの入門用モデルから、20万円から30万円程度するプロ仕様の高級品までいろいろあります。子供と一緒に買いに行った場合、プロが使っているモデルがほしいとせがんでくる可能性がありますが、そこまで高いギターをいきなり買い与えていいのか考えなければなりません。予算次第ですが、まずはきちんとしたメーカーが作っている3万円程度の初心者向けモデルを選ぶのがいいでしょう。3万円クラスのモデルであれば、いろいろなメーカーから出ているので選ぶ楽しみもあります。

サックスは持ち運びをしやすいので、場所を選ばずに練習できるという特徴があります。また、ジャズやクラシックなど、あらゆるジャンルで演奏できます。