貸切バスを利用して気兼ねなく快適に移動しよう!

貸切バスを利用するメリットは

団体での移動や慰安旅行などの場合、自分の車やレンタカーなどを手配して分乗することもできますが、貸切バスを借りるという方法もあります。貸切バスを利用するメリットは、電車などのように他の人に気兼ねすることなく、楽しく快適に移動できるという点です。大勢の子どもを引率する場合にもおすすめです。またクラブの合宿やゴルフ、スキー、スノーボードなどの移動の場合にも便利です。1台でまとまって移動できることで、ガソリン代や高速代が安くなることもありますし、運転をプロのドライバーに任せることができるので安心でもあります。

貸切バスを借りるときは

貸切バスを借りようと考えたときには、まず移動距離や目的、用途などを明確にしてバスの種類を選びます。大型バスは45~49名(補助席を加えると~60名)中型バスは~28名、小型バスは20~25名が定員数となります。荷物が多い場合は座席に荷物を置く場合があるので。定員数が少なくなることもあります。予約するときの注意点としては、ピークシーズンかどうかです。オフシーズンの場合は1週間~1か月前でも予約が取れることが多いのですが、混雑するシーズンである6月上旬~11月中旬場合は早めに余裕をもって予約することがおすすめです。また早めに手配することで、人数や予算に合った大きさのバスを借りられる可能性が高まります。早く予約するかしないかで、数万円の料金の差が出てしまうこともあります。

このように貸切バスを上手に利用して、快適に移動しましょう。

貸切バスは集合場所や人数などが指定できます。研修会や団体旅行などに便利で、希望すれば添乗員も同行可能です。