日帰りスキーツアーは「バス派」or「新幹線派」?あなたはどっち?

スマートに行くなら「新幹線」スキーツアーがオススメ

日帰りスキーツアーに行きたいけれど、早朝に出発したり、移動時間だけで疲れてしまったりすることがデメリットです。新幹線で行くスキーツアーなら移動時間が短いので、朝から夕方までたっぷりとスキーを楽しめます。スキー場によっては、新幹線の駅と直結していたり、シャトルバスが運行されていたりとアクセスが良いことも特徴です。

新幹線というと料金が高いというイメージですが、往復の新幹線のチケットとリフト券代がセットになっているのでおトクなんです。その上、新幹線の座席は、ゆったりしていて移動中はとても快適です。さらにスキー用品を格安で借りられる場合があります。レンタルが申し込めるかどうかは、チェックが必要ですが、手ぶらでスキーができるのがいいですね。

「便利x選べるx安い」でスキーバスは根強い人気!

日帰りのスキーバスツアーのメリットは、バスに乗ったらスキー場まで連れて行ってくれることです。帰りもスキー場から乗るので、時間ギリギリまで滑れますよ。2つ目は、都合の良い出発地が選べることと、スキー場の選択肢の多さです。

3つ目は何といっても料金の安さです。バス代とリフト券込みの値段で新幹線よりも割安で利用できますし、現地でリフト券を買うよりおトクです。ツアーによっては、スキー用品を無料で貸し出すプランもあり、道具を持っていなくても安心してスキーに行けますね。

バスと新幹線。あなたにおすすめのバスツアーは?

新幹線で行くツアーの良いところは、交通渋滞を気にせず移動できる点です。リフト券がパックになっているので絶対おトクです。バスツアーならスキー場の選択肢が多いのがメリットです。色々なスキー場に行ってみたい人向きです。新幹線はバスよりも割高ですが、時間が計算しやすく、本数をたくさん滑りたい人にオススメです。

スキーツアーとは、スキー場までの交通費にリフト券や宿泊費などがセットになったサービスです。単体で交通機関や施設を手配するより安い上に便利なので人気です。日帰りや宿泊など選択肢が多いのも特徴です。